yuiito_pc

 

日本の木を使う。

それは、日本の豊かな森林を大切につかい、次世代に引き継ぐ重要な方法のひとつです。

日本の森林率は約7割。このうち約4割がスギ・ヒノキの人工林です。

先人から受け継いだこの森林は、人が手を加えることで人の営みを支え、より多くの生命を育む場

となります。しかし、木材の輸入自由化に伴う外国産材の輸入増加や石油エネルギーへの転換など

により、国産材の使用量は減り、森に人の手が入らなくなり荒廃する森林が目立つようになっています。

奈良県吉野のスギ・ヒノキの間伐材を使って、糸・布をつくることで木材の活用を推進し、森を保全

するとともに、林業を基幹産業とする吉野の地域活性化に貢献するために活動しているNPO法人

地球と未来の環境基金とのお取組みにより『結糸プロジェクト』に参加しています。

500年の歴史をもつ奈良県吉野の林業。

長い年月をかけて磨かれた技、それを継ぐ人の想いで育まれる木々。結糸は、吉野の木材から糸を

紡ぎ、布を織ることで吉野の森林を守り育む活動です。資源として木を活かし、森と人、地域と都市、

人の想いを結び、豊かな森を次世代に残します。

PB140142_600px

スギ・ヒノキは先人からの “おくりもの”

青々とした緑の山が拡がる日本。

その木々の中には、先人たちが後世の私たちのくらしに役立つようにと1本、1本、植えたスギ・ヒノキ

が数多くあります。日本の木を使う。それは先人たちの”おくりもの”の1つであるスギ・ヒノキを活か

して私たちの暮らしと自然をより豊かに次世代へ引き継ぐ大切な方法の1つです。

もっと身近に、木を使い、森を感じられるように。

その想いを込めて歴史ある林業の地・奈良県吉野の間伐材から布を作りました。

木からできた布は、綿より軽く、吸湿性・速乾性に優れ、使い込むほどにやわらかくなります。

「木から布ができる。」

その驚きとともに森とのつながりを感じていただけたら幸いです。

youitocas-thumb-320xauto-12884youitohat-thumb-320xauto-12886

左)結糸 & override CASQUETTE ¥6,900+TAX  商品No. 852-890746 

右)結糸 & override BRAID SAILOR ¥7,900+TAX  商品No. 852-890747

※店舗にお問い合わせの際は、商品Noお伝えください。

発売日:2015年7月24日(金)

[取扱い店舗]

override各店、override ONLINE STORE
※阪急メンズ東京、阪急メンズ大阪店での販売はございません

 

◼︎ 布が出来るまで

nuno

NPO法人 地球と未来の環境基金
http://www.eco-future.net/youito/