パンケーキ・キャップの伝説 #040

パンケーキ pancake は日本でのホットケーキのこと。

パン pan で焼くケーキだから、パンケーキ。
そしてまた、丸くて薄い形を指しても使われます。

たとえば「セッシュウ」のことも、「パンケーキ」と呼ぶことはあります。

映画撮影で、身長を揃えるための、踏み台。
「セッシュウ」は往年の名優、早川雪洲から出ているとも。

それはともかく、丸くて平たい踏み台だから、「パンケーキ」。

また、女性用の化粧品にも「パンケーキ」があります。

携帯用のファウンデーション。
もちろん、丸くて平たいから。

そして「パンケーキ・キャップ」は、うんと平たいベレーのことでもあります。

パンケーキ・キャップははっきりと傾けて被ることが多い。
すると、それは眼にシャドウをつけてくれる。

つまり被る「ファウンデーション」でもある、という洒落なのです。

こんな洒落のひとつも言えるくらいの気分で、被りたいものですね。