バッターズ・キャップの伝説 #042

バッターズ・キャップは、ベースボール・キャップのことです。

野球の打者が被る帽子なので、バッターズ・キャップ batter’s cap 。

アメリカのベースボール・キャップはイギリスのクリケット・キャップと似ているところがあります。
アメリカのベースボールと、イギリスのクリケットが、関係しているのかどうか。
これについては結論が出ていません。

ただ、ベースボール・キャップとクリケット・キャップとが、共通点を持っていることも、事実でしょう。

クリケット・キャップのクラウンがごく浅いのに較べて、ベースボール・キャップはかなり深く作られます。

キャップのクラウンが浅いのか、深いのか。

これは好みの問題でしょう。

ただ、深いほうがフィット性は高い。
また被り方の自由度は、浅いほうが高い。
それらを含めて、好みの問題なのでしょう。

ベースボール・キャップがどんどん進化するのは良いのですが、そうなると昔風の、クラッシックな野球帽にも郷愁を感じるものです。

クラッシックな野球帽を、「バッターズ・キャップ」と呼んでみたい気にもなるのですが。