レザー・ハットの物語 #046

レザー·ハットが被ってみたい。

レザーの帽子は形が決まりやすくて、好きです。
よく、カウボーイ·ハットにも見かけますが。

ただしここでのレザーは、「パンチング·レザー」。
レザーの表面に小さな穴を開けたもの。

パンチング·レザーはなにも今にはじまったものではありません。
が、今は穴のデザインが多種多様。
穴自体がひとつのデザインになっているのです。

その新しいパンチング·レザーで、ぜひ帽子を。
まず第一に、風通しがよろしい。
また、見ているだけで美しい。

パンチングレザー·ハット。

もしできることなら一枚革で。
色もオフ·ホワイトやパール·グレイなど。
ということは一枚革で、なおかつその両面が同じ色でありたいのですが。

などと言いはじめると、たったひとつの帽子が芸術品に近くなってしまうのですが。