サッカー・ハットの物語 #047

ここでの「サッカー」は、シアサッカーのことです。

シアサッカー seersucker ストライプ状に織られた生地のこと。
サマー·スーツやサマー·ジャケットなどにもよく使われることがあります。

あのシアサッカーはもともと麻織物だったと考えられています。
リネン地に皺を寄せにくい織り方ははじまっているとか。
たしかにシアサッカーは皺になりにくいものです。

シアサッカーはペルシア語の「シルシャカール」 shirushakar から来た、との説があります。

これは「砂糖と牛乳」の意味。
砂糖の上にミルクを注ぐと、あのような「皺」ができるということなのでしょうか。

それはともかく、シアサッカーの帽子があったならさぞ涼しく、軽やかでしょう。

二枚のシアサッカーだけで、ソフト帽を作ってみる。
表地もサッカー、裏地もサッカー。
汚れたなら洗えるし、第一、爽やかな印象になるでしょう。

もちろん時と場合によっては、サマー·ジャケットとお揃いにしたり……。