前回に引き続き、

3月8日 “KANGOL DAY” ということで

KANGOL特集です!

ブランド誕生は…

イギリス人 ジャック・スプライルゲン(Jacques Spreiregen) は、

1918年にイギリスで帽子屋をオープンし、

フランスからバスクベレー帽の輸入等をしていましたが、

他の帽子屋との差別化を図るべく、

1938年に”KANGOL”を立ち上げました。

ブランド誕生年、1938年。

注) 3月8日が誕生日ということではありません。

今回は、

昔から定番として人気を博している504型のハンチングをご紹介します。

※504(ごーまるよん)とは…帽子を作る段階で使用する木型の型番号のことです。

20150304-1.jpg

KANGOL TROPIC 504 ¥4,600 +tax

size: M, L, XL

TROPIC素材は、軽量で通気性も良く、春夏にオススメです。

20150304-2.jpg

20150304-3.jpg

BACK TO FRONT (後ろ被り) もオススメです。

20150304-4.jpg

KANGOL TROPIC 504 VENTAIR ¥4,900 +tax

size: M, L, XL

先ほどの504と同型で、より通気口が多いデザインの為、さらに快適です。

20150304-5.jpg

20150304-6.jpg

黒を基調としたシックなコーデにもバッチリ合います。

ぜひ、お好きなカラーを、お好きなスタイルで◎

3月8日は “KANGOL DAY”

Let’s enjoy our KANGOL DAY!!!

☮ KG ☮