2016年になってもう半年が経過・・・。
ついに6月。
梅雨の季節がやってきます。
日本には四季がありますが、日本は五季、なんてことも言われるくらい
季節の一つとして見られている梅雨。
あんまり良い印象がありませんが、今日はそんな日本の素晴らしい技術を
駆使して作られた帽子「WABISABISM」をご紹介します。

 

61613

アローバーンハット ¥29,000+tax
色ムラのあるボディに、始末の荒いブリム端。
アシンメトリーなフォルム。
この粗野感が男らしさを引き立たせます。

 

614612スラッシュハット ¥29,000+tax
裏表ツートンカラーになっており、波打ったブリムや極端につままれたツマミ部分など
職人技が輝るアイテム。
どの角度からもその存在感を損なわないこだわりのつまったハットです。

615617

「WABISABISM」の特徴は、素晴らしいデザイン性だけではありません。

機能美にもこだわった他に類を見ないハットです。

ブリムのフロント部にハトメがあり、付属の牛革紐を通したアンティークフックで

壁などに掛けることができます。

被らないときは部屋のインテリアにもなる美しさも兼ね揃えております。

ぜひ、店頭にてお試しくださいませ。

「WABISABISM」

今シーズンからoverrideセレクトに加わった、「WABISABISM」。
木型製作から帽子完成まですべての工程を一人で行う帽子工房「水沼ハット」。
多くのブランド製作に携わった経験をもつ水沼輝之氏が、職人目線のアイデア、
技術を活かした帽子を提案しています。

【override 明治通り店】

〒150-0001 東京都 渋谷区 神宮前 6-29-3
 TEL:03-5467-0047 営業時間:11:00-20:00