こんにちは。

 

override南堀江です。

 

昨日のHAT DAYブログに続きまして、本日もHATの紹介をさせて頂きます。

 

一型のみの紹介です。

 

明日が本番の8月10日(ハットの日)なので・・・。

 
本日は“ホンブルグハット”について。

 

 

 

jiohhooho

 

 
ホンブルグハットとはテーパードクラウン(先細りのやま)とセンタークリース(中折れ)が一番の特徴。

ブリムは狭く強く反り返り、グログランリボンなどで縁取りしてある帽子です。
ホンブルグの名前の由来はドイツの温泉地。

1889年当時の英国皇太子(後のエドワード7世)が、ホンブルグで密かに流行っていたこの帽子を目にとめ、愛用することになったことから広まりました。

現在では昨日紹介したシルクハット(トップハット)に次ぐドレッシーな帽子で、黒か濃紺なら礼装用のタキシードに合わせて被っても良いとされます。

 

 

 

Processed with VSCO with c1 preset
Processed with VSCO with c1 preset

PANAMA HOMBURUG \22,000+tax

 

是非この機会に専門店ならではの帽子“ホンブルグ”に挑戦されてみては?

 

それではお待ちしておりますバイ。