シビラの物語 #214

シビラは、Sybillaと書きます。
シビラは、女性で、スペインをベースに活躍するファッション・デザイナー。
ファッション・デザイナーなのですが、帽子をも愛し、
得意とするデザイナーなのです。

トータル・スタイルの中に、幻想的な、
蠱惑的な帽子を組み込むことが、多くあります。

シビラは、1963年、アメリカ、ニューヨークに生まれています。
お父さんは、アルゼンチン人。
お母さんは、ポーランド人だったと伝えられています。

シビラは若くしてモードに関心があったらしく、パリに渡って勉強しています。
その後、父の仕事の関係で、マドリッドに住むようになっています。

1983年、マドリッドでシビラが初となるコレクションを開いたのは、
そのような事情によるものです。
少ないともシビラは、生粋のスペイン人ではありません。

それだけにシビラのイメージは国際的だとされるのでしょう。
インターナショナルであるか否かはさておき、
シビラのように帽子に新しい風を送りこんでくれるファッション・デザイナーは、
たいへん貴重なクリエイターでしょう。