ポーレットの物語 #223

ポーレットは、以前、パリにあった有名な帽子店の名前です。

Paulette と書いて、「ポーレット」と訓んだものであります。
ポーレットの開店は、1927年。
ポーリーヌ・アダム・マルシャンという女性の開いたハット・ショップだったのです。

映画『マイ・フェア・レディ』の中で、
実際にオードゥリイ・ヘップバーンがかぶった帽子は、
「ポーレット」製だったと、伝えられています。

1940年代には、「ポーレット」は、ロンドンにも、ニューヨークにも、
ブエノスアイレスにも支店がありました。

ポーレットの帽子の特徴は、シンプルでありながら、エレガントだったこと。

パリのオートクチュール・デザイナーも、ロベール・ピゲや、ココ・シャネル、
ルイ・フェロー、エマニュエル・ウンガロなどの帽子製作も行なっています。

そのためというわけではありませんが。
ポーリーヌ・アダム・マルシャンは、
1974年に「レジョン・ド・ヌール」を受けています。
これはフランス人としては、最高の栄誉なのです。

今は、「ポーレット」は店を閉じていますが、ぜひ復活してもらいたいものです。