帽子は旅行の強い味方!選び方のコツと地元スタッフの観光Snap|OVERRIDE
Journal

- Fashion

帽子は旅行の強い味方!選び方のコツと地元スタッフの観光Snap

帽子は旅行の強い味方!選び方のコツと地元スタッフの観光Snap

旅行に帽子を持っていくと邪魔になる?いえいえ、むしろ旅をおしゃれ&快適に楽しむことができるお役立ちアイテムなんです。一度知ったら手放せなくなる、旅の帽子選びのコツをオーバーライド各店のスタッフがレクチャー!さらに、地元スタッフがおすすめする冬の観光スポットと帽子コーデをご紹介します。

●目次
1.帽子専門店スタッフが旅行に帽子を持って行く理由
①コーディネートの幅が広がる
②ヘアセット&アレンジの代わりになる
2.旅行に持って行く帽子を選ぶときのポイント
①旅先に合わせた帽子選びを
②折りたためる帽子が間違いない!
③型崩れしやすい帽子は持ち運びに注意
④連日被るなら清潔さも気にしたい
3.地元スタッフおすすめ!冬の観光スポット&帽子コーデ
①東京 新宿東口駅前広場
②神奈川 横浜中華街
③石川 21世紀美術館
④福岡 福岡タワー&百道浜
4.他にもいろいろ!冬の旅行におすすめの帽子

1.帽子専門店スタッフが旅行に帽子を持って行く理由

①コーディネートの幅が広がる

旅先でもおしゃれを楽しむためには、上手に着回すことでコーディネートの幅を持たせたいところ。被るだけでこなれて見える帽子は、荷物をできるだけ減らしながら服装のバリエーションを広げることができる便利なアイテムです。

②ヘアセット&アレンジの代わりになる

旅行中は普段以上に朝の身支度が慌ただしくなりがち。帽子を被るだけでヘアセットが完成するのはもちろん、被る・被らないで髪型の印象も変わるのでヘアアレンジの代わりにも。

2.旅行に持って行く帽子を選ぶときのポイント

帽子専門店スタッフに聞いた、旅行に持って行く帽子選びの4つのポイントをご紹介。

①旅先に合わせた帽子選びを

帽子はおしゃれだけでなく、旅行中に嬉しい機能がいっぱい。旅先の天気や気候を調べて、寒さが心配ならアウターにプラスしてニット帽を、雨が心配なら傘を差す前に帽子を被るという選択肢を持っておくと便利です。つばのある帽子は、一年中気になる紫外線対策にもなりますね。

②折りたためる帽子が間違いない!

スタッフが挙げる旅の帽子選びのポイントで一番多かったのが、やっぱり「持ち運びやすいものを選ぶこと」。ベレー帽・キャップ・ニット帽など、かさばらない形で、かつ柔らかくシワになりにくい素材のものを持って行くと、いざというときバッグにしまえて、型崩れを気にすることなく旅が楽しめます。

オンラインストアでたためる帽子を見る>>

③型崩れしやすい帽子は持ち運びに注意

便利さを考えると型崩れしにくい帽子が一番ですが、シンプルなコーディネートに被るだけで気分が盛り上がるハットだって捨てがたいもの。型崩れの可能性がある帽子を持ち運ぶときは、柔らかい衣類やタオルなどを緩衝材代わりにするか、被りっぱなしがおすすめ。初日と最終日はハットを被って、あとはホテルに置いておくという着回し技も。

④連日被るなら清潔さも気にしたい

ハットリフレッシャーなどの除菌・消臭スプレーを持参しておくと、連日同じ帽子を被っても清潔に気持ちよく過ごせます。汗をかいても気にせず被れる、洗える帽子はさらにおすすめ!

オンラインストアで洗える帽子を見る>>

3.地元スタッフおすすめ!冬の観光スポット&帽子コーデ

東京・神奈川・金沢・福岡の店舗スタッフが地元の観光名所とおすすめの帽子を紹介!実際に足を運んだことがある方も、いつか行ってみたい方も、スタッフたちの楽しげなスナップで帽子と共に楽しむ旅を想像してみて。

※撮影は感染対策に取り組みながら行い、カメラの前でのみマスクを外しています。

①東京 新宿東口駅前広場

by 新宿高島屋店 __Lilicat

世界屈指の大きさを誇る新宿駅前に、2020年7月にできた「新宿東口駅前広場」。現代アーティスト松山智一さんによる巨大オブジェを待ち合わせの目印に、新宿界隈で自由なお買い物タイムを楽しんではいかがでしょう?歩き疲れたら、広場に戻って広々とした空間でちょっとひと休み。

帽子は、持ち運びに便利で防寒がしっかりできるニット帽を選びました。旅行ではたくさん歩くと思うのでパンツで疲れにくいコーディネートに。足元は写っていないけれど、しっかりフラットシューズをチョイス。ひとつひとつのアイテムがメンズライクな分、ホワイト×パステルカラーでガーリーにまとめたところがポイントです。

着用アイテム

OVERRIDE x CLM BOUCLE KNIT WATCH
No.818390273 ¥8,800(税込)
オンラインストアで見る>>

②神奈川 横浜中華街

by マークイズみなとみらい店
りんりん

横浜では、オーバーライドのお店がある「みなとみらい」と並ぶ観光名所のひとつ「横浜中華街」。エリア内に500以上の店舗があり、日本はもちろん東アジア最大の中華街なのをご存じでしたか?気軽に中国旅行気分が楽しめる横浜へ、ぜひお越しください♪

ドッグイヤーキャップと古着テイストのニット、キルティングコートに、あえてきれいめパンツを合わせてメリハリを。ボリューム感がかわいい反面バランスを取るのがちょっと難しい耳あて付きの帽子も、これならすっきりシルエットで被れます。

着用アイテム

OVERRIDE MELTON DOG EAR CAP
No.818190210 ¥6,600(税込)
オンラインストアで見る>>

③石川 金沢21世紀美術館

by 金沢Rinto店
シュリ

まちに開かれた公園のような美術館「金沢21世紀美術館」は、誰でも気軽に立ち寄れるスポットです。私自身、学生の頃は通学路だったので放課後に友達と足を運ぶことが何度もありました。うさぎの耳のような形をした椅子や加賀友禅を思わせる空間など、美しくも楽しいフォトスポットがたくさん!

金沢の冬は本当に寒いのでトレンドを取り入れつつ、耳まで暖かい帽子を選びました。美術館のどの作品にも負けないように選んだピンクのダウンには、黒で統一した帽子とインナー、シューズ、同系色の赤いバッグを合わせて、鮮やかでもまとまりのあるコーディネートに。

着用アイテム

OVERRIDE GUIDE WATCH TIBET
No.818390271 ¥8,470(税込)
オンラインストアで見る>>

④福岡 福岡タワー&百道浜

by アミュプラザ博多店
長(Instagram @fk_chooo)・大谷(Instagram @__ca_momo)

実は日本で3番目に高い福岡タワー。最上階の展望室からは、福岡の街並みや博多湾などの景色を360度のパノラマで一望できます。レストランも併設されているので、眺望を楽しみながら食事を楽しむことも。近くの百道浜ビーチからは福岡タワー・ペイペイドームが見渡せる、福岡屈指のビュースポットです。

長(Instagram @fk_chooo)

全体的にカジュアルなコーディネートなので、上品感のあるチェックのキャスケットでクリーンな印象にまとめました。丸みを帯びたフォルムで柔らかさを感じるキャスケットは、デートにぴったり!

着用アイテム

OVERRIDE WOOL LIKE CASQUETTE
No.817190009 ¥5,940(税込)
オンラインストアで見る>>

大谷(Instagram @__ca_momo)

ロングコートにロングヘア、ロングブーツと全体にボリュームがあったので、スッキリとしたハンチングでバランスをとりました。色は黒で統一したモードなコーディネート。

着用アイテム

KANGOL Seamless Wool 507
No.107169002 ¥7,260(税込)
オンラインストアで見る>>

4.他にもいろいろ!冬の旅行におすすめの帽子

帽子専門店オーバーライドでは、他にも冬の旅行におすすめの帽子を多数取り揃えています。下記のリンクから気になるアイテムをチェックしてみてください!

防寒にはやっぱり。ニット帽をオンラインストアで見る>>

コーデのアクセントやアウトドアに。耳あて付きの帽子をオンラインストアで見る>>

冬も気になる紫外線は帽子で防ぐ。オンラインストアでUV CUTの帽子を見る>>