帽子は旅行の強い味方!選び方のコツと2022年秋・地元スタッフの観光Snap(博多編)|OVERRIDE
Journal

- Fashion

帽子は旅行の強い味方!選び方のコツと2022年秋・地元スタッフの観光Snap(博多編)

帽子は旅行の強い味方!選び方のコツと2022年秋・地元スタッフの観光Snap(博多編)

旅行に帽子を持っていくと邪魔になる?いえいえ、むしろ旅をおしゃれ&快適に楽しむことができるお役立ちアイテムなんです。一度知ったら手放せなくなる、旅の帽子選びのコツを帽子専門店オーバーライドがレクチャー!さらに、福岡のスタッフが、旅行のおすすめの帽子コーデを、実際に博多の観光スポットを巡りながらお届けします。

●目次
1.帽子専門店スタッフが旅行に帽子を持って行く理由
 ①コーディネートの幅が広がる
 ②ヘアセット&アレンジの代わりになる
2.旅行に持って行く帽子を選ぶときのポイント
 ①旅先に合わせた帽子選びを
 ②折りたためる帽子が間違いない!
 ③型崩れしやすい帽子は持ち運びに注意
 ④連日被るなら清潔さも気にしたい
3.地元スタッフおすすめ!博多1日観光×帽子コーデ
 スタッフプロフィール&コーデ
 ①太宰府天満宮
 ②都ホテル「スパ ルシーダ」
 ③福岡タワー&シーサイドももち
4.他にもいろいろ!旅行におすすめの帽子

1.帽子専門店スタッフが旅行に帽子を持って行く理由

①コーディネートの幅が広がる

旅先でもおしゃれを楽しむためには、上手に着回すことでコーディネートの幅を持たせたいところ。被るだけでこなれて見える帽子は、荷物をできるだけ減らしながら服装のバリエーションを広げることができる便利なアイテムです。

②ヘアセット&アレンジの代わりになる

旅行中は普段以上に朝の身支度が慌ただしくなりがち。帽子を被るだけでヘアセットが完成するのはもちろん、被る・被らないで髪型の印象も変わるのでヘアアレンジの代わりにも。

2.旅行に持って行く帽子を選ぶときのポイント

帽子専門店スタッフに聞いた、旅行に持って行く帽子選びの4つのポイントをご紹介。

①旅先に合わせた帽子選びを

帽子はおしゃれだけでなく、旅行中に嬉しい機能がいっぱい。旅先の天気や気候を調べて、紫外線対策には日焼け止め+帽子、雨が心配なら傘を差す前に帽子を被るという選択肢を持っておくと便利です。

②折りたためる帽子が間違いない!

スタッフが挙げる旅の帽子選びのポイントで一番多かったのが、やっぱり「持ち運びやすいものを選ぶこと」。柔らかくシワになりにくい素材のものを持って行くと、いざというときバッグにしまえて、型崩れを気にすることなく旅が楽しめます。

③型崩れしやすい帽子は持ち運びに注意

便利さを考えると型崩れしにくい帽子が一番ですが、シンプルなコーディネートに被るだけで気分が盛り上がるハットだって捨てがたいもの。型崩れの可能性がある帽子を持ち運ぶときは、柔らかい衣類やタオルなどを緩衝材代わりにするか、被りっぱなしがおすすめ。初日と最終日はハットを被って、あとはホテルに置いておくという着回し技も。

④連日被るなら清潔さも気にしたい

ハットリフレッシャーなどの除菌・消臭スプレーを持参しておくと、連日同じ帽子を被っても清潔に気持ちよく過ごせます。汗や汚れを気にせず被れる、洗える帽子はさらにおすすめ!

3.地元スタッフおすすめ!博多1日観光×帽子コーデ

機能的で見栄えも叶う帽子は、少ない荷物で快適かつおしゃれに過ごしたい旅のマストアイテム!福岡のオーバーライドスタッフmomokaとChakoが、実際に人気観光地・博多のスポットを巡りながらおすすめの帽子とコーディネートをお届けします!実際に足を運んだことがある方も、いつか行ってみたい方も、帽子と共に楽しむ旅を想像してみて。博多旅行のモデルコースとしてもぜひ。

※撮影は感染対策に取り組みながら行い、カメラの前でのみマスクを外しています。

スタッフプロフィール&コーデ

Chako
着用アイテム:OVERRIDE FELT ROLL-UP OPTIMO
No.827190006 ¥19,800(税込)
オンラインストアで見る>>

SHOP:OVERRIDE 福岡 ソラリアプラザ
趣味:YouTubeでゲーム実況を見ること。ホラーも好きなので、よくホラーゲームの実況を流しながら家で過ごしています。ポケモンもよくします。
WEAR:@chako123

観光スポットを巡るので、締め付けがなくストレスフリーなスタイリングを意識しました。まだまだ暑さが残る秋の旅は、通気性のいいふわっとしたワンピースを。色味や柄で秋らしく仕上げました。上に羽織ったベストはアウターよりも軽くて、旅行コーデの着回しにおすすめ!

momoka
着用アイテム:OVERRIDE BASQUE FUR CHAO TOQUE SGP
No.827390111 ¥7,920(税込)
オンラインストアで見る>>

SHOP:OVERRIDE/kaorinomori アミュプラザ博多
趣味:美術館巡り。休日はよく足を運んでいます。あとは映画鑑賞も好き!最近はキングダム見ました。面白かった〜!
Instagram:@__ca_momo

今日は、キャミソールのベロアワンピースを主役に。1枚でサマになって、トップスで変化が付けられるキャミワンピは荷物も少なくできるし旅にもってこいですよね。深めのスリットが入っていて歩きやすいのも選んだ理由です。ベルトはアクセントにもなるし、付属のポケットにチケットなどの細かいものを入れられたり、シーンによってワンピースの丈感を調整できたりするので機能的にも◎

①太宰府天満宮

最寄り駅の大宰府駅に到着したmomoka(写真左)とChako(写真右)。

まずご紹介するのは、福岡観光といえば外せない「太宰府天満宮」。初詣では日本全国から約200万人、年間では約1,000万人が参拝すると言われる神社です。

門前町を歩く
駅を降りるとすぐに広がる門前町。参道沿いには飲食店や土産屋がずらりと並んでいる。

Chako:久しぶりに来たなぁ〜!前来たのは冬だった。

momoka:学力アップにご利益があるんだって。受験シーズンにはすごく賑わっているイメージ!

Chako:今日は人も少なくてゆったりムード。あっ、さっそく梅ヶ枝餅のお店を発見。

名物、梅ヶ枝餅
梅ヶ枝餅は、小豆餡を薄い餅の生地でつつみ鉄板で焼いた焼き餅で、太宰府の風物詩。菅原道真が好きだった餅を梅の枝に差したことが名前の由来で、餅には梅の花の刻印が施されている。

momoka:おすすめは、やっぱりこの梅ヶ枝餅!

Chako:お店の前で焼きたてを食べるのが最高ですよね。

momoka&Chako:やっぱりおいしー!

momoka;他にも美味しいものがたくさんあるから、食べ歩きするのが楽しい!

いざ参拝!
手水舎でお清め。暑かったこの日は、ご神水が冷たくて気持ち良さそう。
おみくじの色は、季節によって色が変わる。撮影時は涼しげな水色。秋は「秋の稲穂をイメージした黄色」に。

Chako:かわいい色!何が出るかな〜…せーのっ

momoka:中吉!

Chako:大吉!

Chako’s STYLE

OVERRIDE FELT ROLL-UP OPTIMO
No.827190006 ¥19,800(税込)
オンラインストアで見る>>

Chako:選んだのはフェルト素材のグレーが秋らしいハット。なんとこれ、小さく丸めて携帯できるんです!なので、旅行に最適。太宰府で食べ歩きしながら日差しも避けられるブリム幅が心強いですよね。

わたしは、ワンピースにパンツを合わせるなど長め丈のレイヤードでゆるっとしたシルエットをつくるのが好きなので、頭にもボリュームが出るつば広ハットはバランスが取りやすくて普段から重宝しています。

momoka’s STYLE

OVERRIDE BASQUE FUR CHAO TOQUE SGP
No.827390111 ¥7,920(税込)
オンラインストアで見る>>

momoka:日本らしい和を感じるスポットに、あえて洋風なトーク帽を合わせて和洋折衷を意識したコーディネートを考えてみました。空間も合わせてトータルでレトロモダンな印象を楽しめます。お洋服が軽めでも、帽子でコーデ全体の秋らしさがグッと高まる素材感がお気に入り。

②都ホテル「スパ ルシーダ」

都心にラグジュアリーなリゾート空間が広がっていると噂を聞いてやって来たのは「都ホテル 博多」。博多駅直結というアクセスの良さで、観光客はもちろん地元の人からもチルスポットとして人気。今回は、話題のルーフトップスパを体験!

Chako:近くは通っていたけど、中に入るのは初めて!わくわく。とっても綺麗ですよね。

momoka:実は私も!楽しみだね。

展望台へ
ホテル最上階のレストランを抜けると広がる抜群のロケーション。プールやジェットバス、足湯などが揃う。※宿泊または「温泉SPA&LUNCHコース」のみの利用。基本的に水着にガウン等を着用してご利用いただくエリアとなり、今回は撮影のために特別に私服着用で利用させていただきました。

momoka:わぁ、すごく気持ちいい景色。ジェットバスまであるんだ!

Chako:リゾートに来た気分ですね。

momoka:ちょうどいい水温。泳ぎたいなぁ。

Chako:気持ちいい〜!ここが博多駅前だって忘れちゃいそう。

momoko:足湯も発見! あひるがたくさん浮いててかわいい(笑)

Chako:観光で歩き疲れた脚が癒される…。

ソファやベンチでは併設レストランの軽食やドリンクを楽しめる。
大宰府でたくさん歩いた2人は、ジュースをいただいてちょっと一休み。

Chako’s STYLE

OVERRIDE REC BOA SOLID TULIP SG
No. 827390105 ¥6,600(税込)
オンラインストアで見る>>

Chako:ホテルの中なので、シーンに合わせて着脱しやすいタイプを選んでみました。被りっぱなしでも大袈裟にならず、日除けにもなる程よいボリュームのチューリップハットは、シティホテルで過ごす屋外シーンにぴったり。水辺でゆったり休めるように、大宰府で着ていたベストは脱いで。

momoka’s STYLE

OVERRIDE KNIT STITCH HAT
No. 827390065 ¥6,930(税込
オンラインストアで見る>>

momoka:屋上のプールサイドでゆったりするということで、ラフにすぽっと被ることができてリラックスできる帽子を選びました。形崩れも気にしなくていいので旅先でも扱いやすいです。邪魔になったときは、あご紐を首元で結んでフードのように後ろに掛けておいても便利ですよ。

③福岡タワー&シーサイドももち

旅の最後に訪れたのは、全長234mの博多のシンボル「福岡タワー」。東京スカイツリー、東京タワーに次いで第3位の高さを誇るタワーの側には、潮風が心地よい、都心近くのビート「シーサイドももち海浜公園」が。

展望台へ

momoka:福岡タワー久しぶりに登ったけど、やっぱり景色は最高〜!夜のライトアップもおすすめ。

Chako:景色を楽しめるレストランもあって、観光やデートにぴったりのスポットですよね。

天空ガチャに挑戦!
1回500円で楽しめる「天空ガチャ」の中身は、九州のご当地フィギュア。九州各県の人気のスポットや物産品がミニチュアフィギュアになっている。2人が当てたのは…?

Chako:何が出るかな〜?

momoka:同時に開けよう

momoka&Chako:せーのっ!

天空ガチャの中身は、「とんこつラーメン」「金印」「モツ鍋」などバラエティ豊かだが…

momoka&Chako えっ……!!!!!!

momoka:華丸さん。

Chako:大吉さん。

momoka&Chako:そろったー!奇跡!!(笑)

旅の終わりは砂浜で

Chako:シーサイドももち、夏の終わりに花火しに来たなぁ。

momoka:花火いいね!ビーチから見る福岡タワーもいいよね。

Chako:そうですね、今日は改めて地元をまわって楽しかったなぁ。夕方のビーチでセンチメンタルな気分に(笑)

momoka:チャコちゃん、家に帰るまでが旅行だよ♡楽しかったね!

Chako’s STYLE

OVERRIDE FELT RIBBON BOATER
No.827390059 ¥14,300(税込)
オンラインストアで見る>>

Chako:ここでは潮風が強くても飛ばされないように、あご紐付きを選びました。フェルトハットは旅行では敬遠されがちですが、つばが広くて秋の日差しからも守ってくれるし、室内など必要のないときは紐を使ってバッグに結んだり、首元で結んで背中に垂らしたりできて意外と便利なんですよ。

momoka’s STYLE

OVERRIDE ANG CHECK RELAX HAT
No.828390202 ¥8,800(税込)
オンラインストアで見る>>

momoka:福岡タワーはシティ感があるので、ワンピースのリラックスしたコーデに、モードな雰囲気のトップスを重ねて街っぽいおしゃれ感をプラスしました。帽子もそんなお洋服に負けないよう、柄ものでファッション感をより強めています。ふわふわなアンゴラ素材で数時間なら丸めて持ち運びもできるので、海辺で風が強いときはバッグインもできちゃいます。

ちょっぴり緊張していた撮影も、最後はすっかり慣れた様子。帽子コーデにぴったりのハッピーな笑顔を振りまき、旅の疲れを忘れさせてくれる2人なのでした。

Words: Mai Otsuki Photos: KOBA Edit: Misaki Yamaguchi

4.他にもいろいろ!旅行におすすめの帽子

帽子専門店オーバーライドでは、他にも旅行におすすめの帽子を多数取り揃えています。下記のリンクから気になるアイテムや、店舗スタッフによる帽子スナップをチェックしてみてください!