本日は
KANGOL DAY.
そう
3月8日
KANGOLの日.
なぜかって?
お教えしましょう。
知らない方のために。

1938

L1938_01

Jacquesは戦後の必需ファッション・アイテムとしてベレー帽を輸入販売しました
しかし次第にベレー帽の製造・販売を行うようになり、
製造販売業をその後20年間以上続けました。
1938年にJacquesは競合他社と差別化するため

”KANGOL”

という名を生み出しましたが、この名前の由来で最も広く伝えられているのは、
創業者が
ニット(Knitting)、からKをとり、
アンゴラ(Angora)からANGをとり、
ウール(Wool)からOL
をとったという説です。

“KANGOL”

由来の説が何であれ、この名前は見事な発送から生まれた「発明」でした。
英国カンブリア州クリーターに正規に設立されたKANGOLの名は第二次世界大戦で
大英帝国陸軍が被るベレー帽のブランドとして、
特にモンゴメリー将軍が愛用したことで有名になりました。
大戦後も英国の伝統は続き、
1948年のオリンピック開会式では英国チーム全員が
KANGOLのベレー帽を被ったのは有名な話です。
L1938_04
そして
様々な歴史を経て

1983

1938年にKANGOLは、

世界的に有名な自社製品を他社製品と差別化するためには

特別なマークが必要との認識の元、

英国のクリーター工場で実験的にいろいろなロゴを試作しました。

L1983_01a

試作ロゴにはワニから馬や亀にいたるまで多種多様なマークがありましたが、

その頃英国人が「カンガルー」の帽子を求めて店舗をよく訪れていたので、

KANGOLはいちいち反論するよりもカンガルー・マークを採用することに決定した

HipHop-

売上げが過去最高に達したとき

KANGOLには認識しやすいマークがあったという事実の他に、

James Tobb Smith (別名:LL COOL J)という名の若い有名なラッパーが、

彼の2枚目のアルバムジャケットで

KANGOL Bermuda Casualを着用したという事実があります。

L1983_02

彼は自身のキャリアを通して

ビデオクリップでもライブでも常にKANGOLの帽子を被っており、

それはヒップホップの歴史の中でも描かせない要素となっています。

その後もKANGOLの帽子は

Slick Rick、Erik B and Rakim、Grand Master Flash等

ヒップホップスターに愛用されました。

Vent-Air

1980年代初頭に米国でVent-Airが発売され大ヒットしました。

それは、米国で驚く程受け入れられ、

KANGOLのサマーハンチングのベストセラーとなりました。

英国で生産し、米国へ輸出することが、

KANGOLの製品開発のプログラムの一端を成すまでとなりました。

COOL

KANGOLの帽子は、クラブやストリートで欠かす事の出来ない帽子となり、

ノン・デザイナー・ブランドとして最先端サブカルチャーになりました

。KANGOL504キャップのあまりにすごい人気にKANGOL社自身も驚嘆 する程

そしてほぼ一夜にして504はクールなファッション・アクセサリーと化したのです。

L1983_03

そんな

今日は

3月8日

1938年

38/83は大事な数字

そう。

何度も言いますが

3月8日

KANGOL DAY.

Blog_9081

皆様のご来店お待ちしております

override、arth、カオリノモリ,HEADSTAR、CulturhythmBUNJIROW,NEW ERA、SAWA VAUGHTERS、Athena New York、 Bailey、misaharada、him|misaharada、MASAKI&KYOKO、凹凸、Stetson HELEN KAMINSKI、KANGOLINDUSTRIAL DESIGN、etc…

 

override 横浜 赤レンガ

〒231‐0001
神奈川県横浜市中区新港1-1-2
横浜赤レンガ倉庫2号館1F
℡045-232-4555
open&close 11:00~20:00