こんにちは!

overrideルミネ池袋店です :)

前回は洗える帽子のお手入れ方法をご紹介しました 👀

本日は、洗えない帽子のお手入れ方法についてご紹介します!

~ペーパーブレード・天然草編~

1.表面を軽くブラッシングしたり、優しく乾いた布で拭いてホコリを落とす

2.軽い汚れは消しゴムでこすって落とす

3.水で濡らして硬く絞ったタオルで内側のスベリの汚れを拭い落とす

汚れがひどい時は、スベリの下に乾いたタオルをはさみ、シミ抜きするように落とす

(この時、帽子本体が濡れないように十分注意する)

4.乾いたタオルで水分をふき取り、陰干しする

~フェルト編~

・ベレー帽

1.ベレー本体を上から見て反時計回りで毛並みに沿ってブラッシングし、ホコリを取る

2.ホコリが取れない場合は、一度その部分を毛並みに逆らうよう時計回りにブラッシングして

ホコリを取り除いてから整えるよう半時計回りにブラシをかける

3.水で濡らして硬く絞ったタオルで内側のスベリの汚れを拭い落とす

汚れがひどい時は、スベリの下に乾いたタオルをはさみ、シミ抜きするように落とす

(この時、帽子本体が濡れないように十分注意する)

4.乾いたタオルで水分をふき取り、陰干しする

・ハット

1.帽子を上から見て半時計回りの方向にブラッシングする

クラウン部分にブラシを当て、手首のスナップを利かせホコリを払うように側面全体をブラッシングする

2.ツバも同様にホコリを払うように裏表全体をブラッシングする

3.ホコリが取れにくい場合は、その部分に半円を描くようにして毛並みをたてて

取れたら整えるように半時計方向にブラシをかける

4.帽子の天井部分(上部にある溝部分)はブラシを立てるようにしてブラシの先でホコリを払う

5.水で濡らして硬く絞ったタオルで内側のスベリの汚れを拭い落とす

汚れがひどい時は、スベリの下に乾いたタオルをはさみ、シミ抜きするように落とす

(この時、帽子本体が濡れないように十分注意する)

6.乾いたタオルで水分をふき取り、陰干しする

5C5F7E2B-C878-478D-A1C2-D2FFAE883CE9

洗えない帽のほとんどの素材は水に弱いのでタオルで乾拭きをしたり、ブラッシングでのケアになります 🙌

洗えない帽子を濡れたまま放置してしまうと、素材の風合いの変化や型崩れの原因に…

なので帽子が誤って濡れてしまった場合は、急いでタオルで拭いて水分を取り除いてください!

スベリは汗汚れや皮脂汚れ、女性だと化粧品汚れがつきやすい部分になるので、

あらかじめ汚れがつかないように洗えるライナーをつけるのがおすすめです◎

B40FCC43-81CA-4ED6-B624-2291FB2E472F

HAT REFRESHER BAND

品番:800-140890(short),800-140891(long)

¥700+tax(short),1000+tax(long)

裏面が両面テープ式になっている制菌ライナー

おでこ部分の汗ジミが帽子に浮き出たり、化粧品汚れの付着を防いでくれる優れもの ✨

消臭効果や制菌効果もあるため、臭いや菌の繁殖を抑制してくれるので帽子を清潔に保つことができます。

洗うときは、裏の両面テープをはがしてネットに入れて洗ってください。

スベリがついている帽子ならどれでも使えるのでその日被る帽子に付け替えれば他の帽子のケアも◎

付属のテープがなくなっても、布用の両面テープさえあればずっと繰り返して使えます!

帽子を被らない時は、Yシャツの襟元の汗ジミ防止に使うこともできちゃいます 🙆

オンラインストアはこちら

667C222D-9635-4281-AE7F-A20FD5DA37ED

override 黒檀帽子ブラシ

品番:800-140994

帽子の形に合わせたカーブの作りなのが特徴。

子馬のたてがみを使用しているので毛先が柔らかく、帽子を痛めずにブラッシングすることができます 🐴

帽子以外にも冬物のコートなどのお手入れにも使えます◎

オンラインストアはこちら

帽子のケアグッズの使い方はオンラインショップで詳しく載っているのでぜひこちらもチェックしてみてください!

次回最後は帽子の保管方法についてお伝えします 😊

本日も皆様のご来店心よりお待ち致しております。

【override instagram】
https://www.instagram.com/override_official/

override 池袋

〒171-0021

東京都豊島区西池袋1-11-1ルミネ池袋2F

TEL.03-5927-8335

営業時間

平日:11:00-21:30

土日・祝:11:00-21:00