こんにちは。

override南堀江店です。

ご無沙汰致しております。

少し話は戻りますが、やりましたね、

yudwugamidani.jpg

福岡ソフトバンクホークス日本一。

圧倒的とは、ああいう事ですね・・・

元ホークスの湯上谷寮長も喜んでいることでしょう。

さて、本題、帽子のお話を。

先日のブログでも紹介致しましたアメリカ老舗ブランド『BAILEY』より、

本日は最高級なハットを紹介致します。

帽子の奥深さを体感して頂けたらと。

それではどうぞ

6yje83rubbuey387eujfns.jpg

DELIN ¥63,000+tax

一見、ブリムが切りべり仕様のシンプルなボーラーハット。

しかし、素材で他のハットとは差別化を図っております。

それが

【SUPERIOR FUR FELT】

アメリカ最古の工場で、今日でも手作業により熟練した職人が仕上げ加工を施し、柔らかな仕上げと最高級の

品質を保っています。

約40%のビーバーと上質なラビットファー素材でフェルトを作り、贅沢な仕上げに。

極限に薄くて軽く、柔らかな帽体は指に触れる度に、その最高の技術を感じて頂けます。

上述した通り、フェルト自体の艶が他とは比べ物にならないほど上品且つ、こなれた雰囲気に。

ur9843piw309prwedjfwd.jpg

更に、自分の手癖でクラウンの形を変えられるオープンクラウン仕様。

個人的にはここに一番の魅力を感じます。

確かに他にもクラウン変更可のハットは数多く存在致しますが、前述した

【SUPERIOR FUR FELT】の素材に対する手癖のツマミ具合がこれまた絶妙なのです。

ヴィンテージ感と手癖のツマミによって、リアルアメリカンを体感して頂けます。

d5rsytdfty8yujinoy7eq3we.jpg

鉄板の

「良い帽子は裏を見て買え」

アメリカらしいユニークなデザインの裏地付き。

dy87eyw8oytdaxuofasdwdc.jpg

可愛い携帯用帽子ブラシも付属致します。

「お腹空いたしそろそろランチにする?」

「そうだね」

「じゃあここのハンバーガ屋にしよっか?」

「ちょっと待って。」

サッサッサッ

と帽子を磨き脱帽した後に店内へ。

粋な男です。

ハンバーガー屋ってとこも重要です。

財布はマネークリップです。小銭はポケットに直でダンク状態ぐらいが良いのでは。

話が少し脱線致しましたが、

帽子ブラシは本当に必要です。

帽子にもきちんと愛を持ってケアを。

baioweyr37rygnaguowey.jpg

箱も付きますよ。

良い帽子こそ被っていくうちに自分の頭に馴染んでき、そこにまた愛が生まれます。

良い意味で繊細且つ大胆に被りこなして頂きたいものです。

本物志向の方、

いかがでしょうか?

それではお待ちしておりますバイ。