皆様こんばんは。

override南堀江店a.k.a.堀江の角の帽子屋さんです。

12月も末も末ですがインナーはまだヒートテックではございません。

だ・大丈夫でしょうか?

そして皆様、クリスマスはどのようにお過ごしになられたでしょうか?

まさかYOUTUBEでフリースタイルダンジョンなんて観てはいないでしょうね?

聖なる日に。

それ、僕じゃないですよね??

さて、帽子のお話を。

表題に記しましたが、

本日は『BERET』にスポットを当ててみたいと思います。

そうベレー帽です。

che6823ggevalwy8w.jpg

picaso8u9yrwjd.jpg

joidjweidojbbc8yr9dvcxc.jpg

偉人達からは学ぶことが多すぎます。

では、いきます。

oio9uytyrsesfsreetccc.jpg

override Basq Beret ¥5,600+Tax

ベレー帽界の王様”バスクベレー”

丸くて平らな天井の中央にある小さな突起物が特徴。

名前はフランスとスペインの国境地帯のバスク地方の農民が被っていた事に由来。

俗に皆様がご想像される”画家さん”風のベレー帽です。

popiuouiyuetrqz4e5tryu.jpg

僕は帽子販売員です。

ブレないオーソドックスさ。

今被りたい気分です。

さて、

VS

f09ur8owyevvcwjr903yrwg.jpg

KANGOL WOOL MONTY ¥5,900+Tax

ミリタリー・ベレー界の代表格”モンティー・ベレー”

英国軍人モンゴメリー将軍が愛用していた黒ベレーに由来。

ej3h8mondfggomerrrr.jpg

お手本ですね。

98tr6wteri97rfd.jpg

まだまだです。

でも、最近流行っています。

アーミーベレー。

癖のある型ですがハマると抜群にCOOLです。

どちらにしましょう・・

jiwjiwjiwohw8888.jpg

バスクか

matujfdiweuf8euuiu.jpg

モンティーか

どちらの魅力も店頭でお伝え致します。

それでは

お待ちしておりますバイ。