夏の帽子といえば、ストローハット。
一口に「ストローハット」と言っても、純粋に麦わらを使ったものだけではなく、
さまざまな植物や植物を模した素材を使った帽子もそう呼ばれることもあります。
 
中でもラフィア素材のハットは、大人の方におすすめしたい上質な「大人のストローハット」。
人気の素材なので、帽子のほかにもかごバッグなどで目にしたことがある方もいると思いますが、
実は、見た目だけでは知り尽くせない魅力が詰まっています!
 

ラフィア素材とは?


ヤシの葉を加工して作られた天然の繊維。風通しがよくムレにくい、夏のお出かけにぴったりの素材です。
天然素材は、固いと使っていくうちに割れてしまうことがありますが、
ラフィアは独特の柔軟性があるため、使い込むごとにしなやかに柔らかくなっていきます。
また、使ううちに色味の経年変化を楽しむことができるのも特長のひとつ。
 

ITEMS


【OR Raffia Koma Sailor】
No.896-390219
¥12,000+tax
Col. BEIGE, NAVY, BLACK, NAVY, ORANGE, RED
オンラインストアで購入する>>
 
ラフィアの優しい風合いを活かし、職人さんの手で1つ1つ細かく編み込んで作られた逸品。
柔らかいつばはセーラーハットらしく上げるのはもちろん、下げて被ると違った表情が楽しめます。
サイズは大きめな59cmのご用意もあるので、ゆったりとかぶりたい方にもおすすめです。
 

【OR Raffia Flower Sailor】
No.896-390310
¥12,000+tax
Col. アジサイ、ガーベラ、フジ
オンラインストアで購入する>>
 
こちらも職人の技術が光る、細編みラフィアのセーラーキャペリン。
同色で立体的なお花が編み込まれた、ナチュラルだけど華のあるデザイン性の高いアイテムです。
ベーシックな形は幅広い方に被りやすく、上質な作りとワンポイントでさりげなく人と差が付けられます。
 

お手入れ方法

固い素材よりも扱いやすいとはいえ天然素材ですので、優しく取り扱ってくださいね。
使えば使うほどツヤが増し、しなやかになっていく経過を楽しむことができます。
 
<汚れが付いたとき>
水で濡らした布を固く絞り、叩いて落とします。化学洗剤は使わないでください。
水に強くはないので、濡らしすぎるとシミの原因になります。必要な部分だけにしましょう。
 
<型崩れしてしたとき>
もとの形に直し、紙やタオルを詰めて形を整えます。素材に復元性があるので、ゆっくりと型崩れが直っていきます。
または、アイロンのスチームを内側から優しく当てて、温まったらゆっくりと手で形を直します。
 
 
お手入れをしながら長く愛用できるラフィア素材の帽子。
トレンドの帽子を毎年買い替えるのも楽しいですが、ずっと使いたくなる1点を探してみてはいかがでしょう。

オンラインストアでラフィア素材の帽子を見る>>