【サ談会 vol.03】サウナの達人・マグ万平さんと、進化し続けるサウナとサウナグッズについて語る!|OVERRIDE
Journal

- Item

【サ談会 vol.03】サウナの達人・マグ万平さんと、進化し続けるサウナとサウナグッズについて語る!

【サ談会 vol.03】サウナの達人・マグ万平さんと、進化し続けるサウナとサウナグッズについて語る!

2020年秋に登場してから、毎シーズン進化し続けるオーバーライドのサウナハット。新作サウナハットの開発のきっかけは、サウナ大好き芸人・マグ万平さんだった…!?

今回はそんなマグ万平さんをゲストにお迎えして、座談会ならぬ「サ談会」第3弾をお届け。オーバーライドチームきってのサウナ愛好家であり、サウナシリーズの全てを手がけるデザイナー天野と、最近のサウナ事情から幅広い楽しみ方、サウナハット・グッズへの想いなどを対談形式で語っていただきました。

(関連記事) 帰り道もセットのうち!?サウナの達人に聞く「ととのい術」

(関連記事) 新作グッズを提げて…アウトドアサウナの伝道師Sauna Camp.さんと「サ談会」

●目次
1.最近のサウナの楽しみ方・マイルール
2.新作サウナハットの開発秘話
3.新作サウナハットのこだわりと、前作との違い
4.OVERRIDE ICE POCKET SAUNA HATの畳み方
5.サウナパンツも登場!
6.COCOFURO たかの湯のサウナ、いただきました。
7.2022年 新作サウナグッズおさらい

今回訪れたのは…
COCOFURO たかの湯さん

サ談会の会場は、2022年3月10日にオープンしたばかりのCOCOFURO たかの湯。元々あった銭湯「隆の湯」を再生し、新しく生まれ変わったデザイナーズ型銭湯で、熱風オートロウリュに合わせて音楽が流れる「ミュージックロウリュ」が話題。休憩スペースには漫画や、こだわりの買い付け食材も並ぶ。

最近のサウナの楽しみ方・マイブーム

▲写真左はサウナ大好き芸人・マグ万平さん、右がオーバーライド デザイナー天野

万平:最近と言えば、ここ1、2年でサウナ自体がすごく増えてますよね。全然追えてないんですよ、僕。今日は天野さんに聞きたいなと思って。

天野:え~。僕もサウナ大好きですけど、僕の方が全く追えてないですよ。

万平:追えないですよね、あまりにも増えすぎて…!毎秒誕生してるんじゃないのかって。そんな話をしてる今もまた、どこかでオープンしてますよね。そんな勢い。

天野:(笑)。

万平:COCOFURO たかの湯さんもそのうちのひとつ。来てみたかったから嬉しいです。ここのオーナーさんは関東県内でもたくさんのサウナ施設を手掛けていて、TVチャンピオンの「日帰り温泉選手権」で優勝された方。僕の番組「マグ万平ののちほどサウナで」で取材をさせていただいたときに近日オープンすると聞いていたので、今回このお話をいただいてすぐに「たかの湯さんに行ってみたい!」と提案させてもらいました。温泉王がつくる銭湯とサウナ施設、気になりますよね。楽しみ。

▲中央に配置された「サウナ」の文字に、サウナへの熱が感じられる。

天野:僕もSNSでチェックはしていたんですが、今日初めて来ました。嬉しいですね。

万平:天野さんは、いつもどういうタイミングでサウナ行くんですか?

天野:仕事後か、週末。週末には割と長く楽しみたいタイプで。

万平:いいですね〜。食堂も併設されて?ちょっと寝ちゃったりして?

天野:ですね。5、6時間コースくらいが理想です。万平さんはどんな感じですか?

万平:施設によって過ごし方は変わってくるんですけど、例えばスカイスパYOKOHAMAとかだったら、アウフグース受けて、温暖ルームでストレッチしながら寝る、とか。その場所ごとに楽しみ方を作ってますね。あと最近ハマってるのは、サウナ施設のナポリタン。

天野:ナポリタン!万平さんのSNSもかなり追っている方だと思うんですけど、それは勉強不足でした(笑)。

万平:初出し情報ですね(笑)。ナポリタンで感動したことなかったんですけど、改めて食べるとこんなに美味いのかって思ったのが、名古屋のウェルビー今池さんのナポリタン。めちゃくちゃ感動して。あんなモチモチしてるんですね。

天野:鉄板で食べるやつですよね。

万平:そうそれ!モチモチのナポリタンの作り方、すぐ調べましたもん。スパゲッティはゆでて一晩寝かせるんですね。すごく手間かかるんですよね。…あれ、サウナの話じゃなくなっちゃった。

天野:このままだとナポリタンの記事になっちゃいますよ(笑)。

万平:(笑)。最近は、サウナ行くときにナポリタンがあるか、まず見るっていうのはよくやってます。名古屋は喫茶店文化でナポリタンも有名だからか、今のところウェルビーさんが一番お気に入りです。

新作サウナハットの開発秘話

万平:もうね、本当にサウナハットの話は聞きたかったんですよ!

天野:実は、新作をつくることになったきっかけっていうのがあって。そろそろ新しいサウナハット作りたいなーって思っていたときに、ちょうど漫画『サ道』の5巻が発売されて、刊行記念で著者のタナカカツキ先生と万平さんのトークのオンライン配信があったんです。

万平:あ!あれ、見てくださってたんですか!?

天野:はい。事前に質問の募集があったので送ってたんですけど、その質問コーナーで僕のが採用されたんです。

万平:え、天野さん質問してたの!?(笑)めちゃくちゃ質問きてましたよ、どれだろう。天野って書いてました?どんな質問?

天野:「サウナハット2.0、どんなハット?」って。

万平:あった…!質問じゃなくて大喜利みたいな!すげぇお笑い好きの奴いるなと思ってた(笑)。あれ天野さんだったんですね…!僕たち、どんな風に答えてましたっけ…?

天野:それなんですけど、タナカカツキ先生が「被るだけでととのうハットでしょう」って。けど、それは無理だなって。被っただけで交感神経と副交感神経を操作するのは、さすがに…(笑)。

万平:そうでしたね。それは無理ですよね(笑)。

天野:けど、「被ることで確実にととのわせてくれるハット」ならできるんじゃないか、と。で考えたのが、サウナ室・水風呂・外気浴はもちろん、サウナの行き帰りまで、従来のサウナハットにあったストレスを解決しつつ、さらにどんなセッティングのサウナ室でも“ととのい”をサポートする機能性でした。それでできたのが、新作の「サウナのあらゆる導線に配慮したサウナハット」です。

万平:すごい!サウナ・水風呂・外気浴の導線すべてに?

天野:はい。サウナの行き帰りもです。

万平:へー!こだわりポイント、もっと詳しく聞かせてください。

新作サウナハットのこだわりと、前作との違い

天野:前回アップデートした、定番のPADDED SAUNA HATもありがたいことに好評いただいていて。「3M™ シンサレート™ 高機能中綿素材」を入れて断熱性を高めたサウナハットなのですが、新しく大きいサイズも作りました。サイズが合わなくて断念されていたり、目深にかぶりたい方だったりおすすめです。
※3M、シンサレート、は3M社の商標です。

万平:なるほど。

(写真左)OVERRIDE PADDED SAUNA HAT
No.818190207 ¥5,500(税込)

(写真右)OVERRIDE PADDED SAUNA HAT LARGE
No.818790207 ¥5,940(税込)

※2022年4月16日(土)、OVERRIDE ONLINE STOREサウナイキタイコラボPOP-UP STORE@OVERRIDE 南堀江で発売

天野:で、本題の新作ですが、とにかく軽くて、簡単に畳んで持ち運べます。定番のPADDED SAUNA HATも軽いんですが、もっと軽いです。

OVERRIDE ICE POCKET SAUNA HAT
No.826-190220 ¥5,940(税込)

※2022年4月16日(土)、OVERRIDE ONLINE STOREサウナイキタイコラボPOP-UP STORE@OVERRIDE 南堀江で発売

万平:サウナハットの持ち運びやすさって重要ですよね。

天野:はい。ハットをこんな風に折り畳んでてっぺんのベルトで留めると(畳み方はページ下に)、小さくなるので携帯しやすいですし、軽いのでバッグに入れっぱなしでも気にならないと思います。なので、せっかくのサウナチャンスなのに、サウナハット持ってきてない!ってなりません。

万平:いいですね!相当ちっちゃくなりますね。まさかサウナハットを掛けるベルト部分がこんな役割も果たすとは!

天野:あとは表の生地は撥水加工してるので濡れても重くなりにくいですし、乾くのも早いです。タオル地のものは一度使って濡れると、持ち帰るときはビニール袋に入れなきゃいけないんですけど、これはしっかりタオルドライすればこのままバッグに入れても大丈夫なくらいです。

万平:素晴らしい。これは、前回と同じ素材?

天野:洗濯機で簡単に洗えるというところは同じですが、これは中綿は入っていないです。表の生地で対流を止めて、内側の立体的なメッシュで空気の層をつくった構造です。

万平:なるほど!水風呂や外気浴に対応した要素はどこに?

天野:表は撥水加工してあって濡れにくいので、持っているフェイスタオルと一緒に水風呂の脇に気兼ねなく置けます。これはサウナ室から出たときに、わざわざサウナハットを置きに行くために水風呂までの導線を妨げないようにする配慮です。もっと言うと、サウナに入る前の体を洗うときに、シャワーヘッドの下に置くのも気になりませんし。ととのいやすくするには余計な思考や動作はなくしたいですよね。
あとは、外気浴で太陽がまぶしすぎる時に顔にのせれば目隠しに使えますし、サウナ室が明るい場合は、目深に被ると薄暗いサウナ室が演出できるように、内側を黒色にしています。

万平:なるほど。あとは、商品名(ICE POCKET SAUNA HAT)の通り氷が入れられるのがいいですよね!

天野:ありがとうございます。

万平:熱い空気は上にいくから、サウナでは足がまだ温まってないのに、頭だけ熱くなるっていう現象がよく起きますよね。だから僕は氷にタオルを巻いて頭に乗せてからサウナハット被ったこともあります。頭を冷やしながら入ると、しっかり体が温められる。むしろ無限に入れる。あんまりやりすぎると危ないんで注意が必要ですが。だから氷が入るポケットを付けるアイデア、めちゃくちゃいいと思います。

天野:サウナ室では一番熱くなりやすい、頭のてっぺんの内側のポケットに直で氷を入れられます。

万平:絶対気持ちいいですよ。小腹が空いた時用にお菓子とかもここに入れちゃったりしてね。

天野:(笑)。一般的なサウナ室なら氷を入れなくても十分サウナハットとして機能してくれますが、テントサウナとかでハードなセッティングのサウナ室に入るときは、氷を入れて使うのがおすすめです。あと、ポケットの中には形状保持のための丸いシートが入っているんですが、これが断熱材の役割も果たしています。このシートは取り外しできるので、中温くらいのサウナなら無限に入っちゃわないように外して使うこともできます。

万平:ここまで多機能だと、サウナだけじゃなく他の用途もいろいろありそう。アルプススタンドみたいな、炎天下のスポーツ観戦とかにも氷を入れるといいかもしれないですよね。

天野:溶けて頭がビチャビチャにはなりますけどね(笑)。あ、でも小さいサイズの保冷材が2枚重ねて入れられます。

万平:は〜!さすがだ。保冷剤なら持ち帰って凍らせば、また使えるしエコですね。形も前回と印象がガラッと変わりましたよね。この形になったのは、どういう経緯で?

天野:サウナハットで一般的なチューリップ型は、象徴的だし崩したくないなと思っていて。サウナハットらしさを活かしながらも、いわゆる羊毛フェルトのような牧歌的じゃない、デザイナーズサウナと相性が良いデザインを意識しました。だからと言って普段使いでよくあるバケットハット型にもしたくなかったんです。サウナ愛好家だったら、多少はサウナっぽさもちゃんと欲しいじゃないですか。じゃないと、被ってても気持ちが上がらない。そのバランスをとりたかったんです。

万平:うんうん、共感。なるほど。シティ感ありますよね!街のサウナ施設に、胸張って持っていける。ウールのごりごりハンドメイドのものって、すごい目立つんですよね。野外のテントサウナとかではマッチするんですけど、都市部の大型サウナ施設とかだと、意外とね。

天野:ですね。

万平:すげぇ腕鳴らして入ってきたよ、みたいになっちゃう(笑)。これならアーバンなサウナ室にマッチするし、色も超いいですね。

天野:オーバーライドのブランドカラーのグレーを含む4色展開です。氷が入るようにしたからなのか、無意識でドラゴンボールのフリーザっぽいカラー展開になっちゃってました。

万平:カラー展開がフリーザ?

天野:はい。

万平:氷が入るから?

天野:はい。フリーザ。

万平:あんた何言ってんの(笑)。でも、確かにフリーザもアーバンっちゃ、アーバンかも。近未来的なね。シュッとしてますよ。

天野:はい。で黄色は、ゴールデンフリーザです。

万平:(笑)。いや、面白いな。黄色かわいいな〜欲しいなって、思ってたんですよ。

OVERRIDE ICE POCKET SAUNA HATの畳み方

1.てっぺんを下にして、ツバを横長の形に折る
2.左右を内側に折り畳む
3.てっぺんのベルトをひっくり返して固定したら完成!

サウナパンツも登場!

※COCOFURO たかの湯さんの銭湯・サウナは脱衣が基本ですが、今回は撮影のため特別に新作アイテムを着用させていただきました。

OVERRIDE CONVERTIBLE SAUNA PANTS
No.826790901 ¥11,000(税込)

※2022年4月16日(土)、OVERRIDE ONLINE STOREサウナイキタイコラボPOP-UP STORE @OVERRIDE 南堀江で発売

万平:帽子屋さんが出した、サウナ用パンツってことですよね。すごい!

天野:はい。

万平:しかもこれ、膝上にファスナーがついていて外すと短パンになるんですよね。完全に形も穿き心地もサウナパンツ。めちゃくちゃかわいいっすよ、これ。

▲膝下半分を取り外すと、テントサウナでも使えるサウナパンツに。

天野:毎シーズン、サウナハットと一緒に、サウナ愛好家に響きそうなアイテムをサウナハットとコーディネートで提案したいというのもあって、ハット以外のグッズも作っています。サウナマット風のマスクから始まり、サウナハットとサウナパンツの完全なセットアップや、履くサウナマット的な靴下をリリースしました。

オーバーライドのサウナシリーズを見る>>

万平:僕この新作サウナパンツ、ショートバージョンにして一度使わせてもらったんですが、もう夏は絶対これだなって思いました。

▲左右の大きなポケットにはサウナハットやフェイスタオルがすっぽり。

天野:履き心地、どうでした?

万平:肌触りも含めてすごくいい。それに、洗って洗濯機から取って、そのまま履いて、歩いてたら多分乾く。それくらい乾きが早いなって実感しました。しかも全然蒸れない。丈が変えられるのもいい。春や秋はロングで、真夏はショート。もっと言うと、アウトドアサウナのイベントに普通にこれを履いていって、着いたらロングからショートにしてそのままサウナ入っちゃう、みたいなこともできますよね。

▲膝上のファスナーを途中まで開けると、風が入って涼しく夏のサウナ帰りに最適。

天野:ありがとうございます。アウトドアサウナもそうなんですが、サ旅とか、荷物はできるだけ増やしたくないですよね。パンツ系はこれ一本だけ持っていけばOKっていうパンツにしたかったんです。

万平:確かに。天野さんって、すごいサウナ愛好家のことを考えてくださってますよね。

天野:すいません、こういうの自分が欲しかっただけなんです。 帽子の会社なのに帽子以外のもの作っていると仕事してないと思われそうなので、なるべく他の社員に見つからないように作ってます(笑)。

万平:そうなの!?ははは、最高!本当素敵ですよ、これ。もちろんサウナ室で座って使うのが大前提なのでお尻部分にマチが付いていて、ゆったりした履き心地。サウナ好きって解放するのが好きなので、こういうアイテムがあるとすごい嬉しい。あと、地味にウエストのコードストッパーがめちゃくちゃ便利です。リボン結びせずに、ピッて開け閉めすればOK。

天野:サウナ施設に入ったら最速で脱ぎたいですもんね。

万平:うん、最速で脱ぎたい。むしろ着く前に脱ぎ始めてるんで。入りたくて。

天野:(笑)。

万平:サウナ好きの早脱ぎ選手権したら、相当盛り上がると思うくらいみんな脱ぐのが早い。つるんって、一回で全部脱ぎたい。1・2・3でサウナ室へ向かいたい。タナカカツキさんも、めちゃくちゃ早いですよ。さっきまで話してたのに、5秒くらいしたらもう隣にいないですもん。

天野:そうなんですね!

万平:ベルトが必要なパンツは履かないっていう徹底ぶり。だからこのパンツとか本当に良いと思いますよ。

▲裾口の内側に裾を絞れるようにするゴム入り。
▲引き出したゴムに足首を通せば、裾が邪魔にならないのでビーサンでも問題なし。

COCOFURO たかの湯のサウナ、いただきました。

万平:サウナ室は銭湯サウナの中では大きいほうですね。スタジアムサウナのミニチュアバージョンって感じで、テンションも上がります。一番上の段はけっこうな高さがあるので、サウナ好きはもちろん、下の段なら初心者さんも楽しめますね。

天野:照明も暗めで好きな雰囲気。ミュージックロウリュってどんな感じなんだろう。

万平:ね、楽しみ。しかも他には置いていないオリジナルの特注ストーブを使っているというのも、ポイントなんですよ。

▲ランプが灯ってミュージックロウリュスタート!熱い蒸気が立ち込める。
▲思わず笑顔が溢れ、交感神経が優位になる2人。この日の曲は「QUEEN」の「I Was Born To Love You」

万平:いや〜蒲田に武道館あったんですね。サウナもスタジアムタイプだし。僕ら、アリーナ席でしたね。

天野:QUEEN、いましたね。

万平:メロディの疾走感が、熱風とめちゃくちゃ合うんだなって、今日気付きました。ライブの熱気を感じましたね。あの人たちってサウナバンド…あっQUEENって、サウナの女神ってこと?あれはサウナミュージックだったの?それくらいに盛り上がりました。

▲途中、座る場所を移動して熱風に耐え、なんとかミュージックロウリュ終演。
▲サウナを出て水風呂を堪能する2人。

天野:水風呂も余裕があっていいですよね。

万平:水も柔らかくて、いい!これで480円って…もう、ありがとうが止まらないです。

天野:本当ですね。ここまでたくさんお話聞いてきたんですけど、最後に万平さんがサウナハットやグッズに求めるものって何でしょう?

万平:いや、これだけ僕が欲しいと思うものを作ってくれているなんて、もう天野さんについて行きますよ。オーバーライドさんの新作サウナグッズは、求めてたものが詰まってます。

天野:(笑)。そんなこと言わずに、なんか面白い答えください!

▲休憩スペースでととのう。

万平:あれ?あなた、もしかしてこの前のイベントで質問してきた人ですか?(笑) じゃあ、マグ万平シグネチャーモデルの話をそろそろ…(笑)。

天野:はい。そろそろやりましょうって思ってます!

万平:あとは、フェス用のちょっと攻めたサウナハットなんかも見てみたいなぁなんて思います。自分のアイコンとして被れるような。

天野:なるほど、アイデアありますので少々お待ちください!

万平:そういえばこの間、オーバーライドさんの舞浜店の前を通ったんですよ。ディズニーランド帰りで耳がついたカチューシャを付けてる女子高生とかがたくさん歩いてる通り沿いの帽子屋さんの入り口に「サウナハットあります」って。でっかい看板に手書きで「サウナハットあります」って。オーバーライドさんは、一体どんだけサウナが好きなの!!って。

天野:(笑)。前々回のサ談会で、万平さんと対談させてもらったサウナ好きの店長がいるんですよ、その店舗。

(関連記事)帰り道もセットのうち!?サウナの達人に聞く「ととのい術」

万平:ね!そうですよね。もう、抱きしめたくなりましたよ。思わず写真撮って、インスタグラムのストーリーに上げちゃいました(笑)。

天野:ありがとうございます(笑)。

▲サウナの後はいつものドリンクで水分補給。

万平:本当、オーバーライドさんのことはサウナハット界のパイオニアだと思ってますよ。これからも、もっともっと面白いサウナアイテムが出てくるのを楽しみにしていますし、応援してます!

天野:ありがとうございます。引き続き、よろしくお願いします!

マグ万平 Profile
人力舎所属・スクール JCA18期生。お笑い芸人として活躍する傍ら、サウナ・スパプロフェッショナル、ウィスキングマイスターの資格を持ち、年間約350回サウナに通う。サウナへ愛と飽くなき探究心から自身のサウナ番組も担当、数多の番組に“サウナ芸人”としても出演している。BS 朝日「サウナを愛でたい」、MRO ラジオ「マグ万平ののちほどサウナで」他。
Twitter @magmanpei

2022年 新作サウナグッズおさらい

オーバーライドの新作サウナグッズは4月16日(土)、OVERRIDE ONLINE STOREサウナイキタイ コラボPOP-UP STORE @OVERRIDE 南堀江で発売!

OVERRIDE ICE POCKET SAUNA HAT
No.826-190220 ¥5,940(税込)

オンラインストアで見る>>
OVERRIDE PADDED SAUNA HAT LARGE
No.818790207 ¥5,940(税込)
オンラインストアで見る>>
OVERRIDE CONVERTIBLE SAUNA PANTS
No.826790901 ¥11,000(税込)
オンラインストアで見る>>

Words: Mai Otsuki Photos: Seiji Watanabe Edit: Misaki Yamaguchi , Haruna Kato