大人のボンネットってどんな帽子?歴史から春夏ニット&麦わら系アイテム紹介まで|OVERRIDE
Journal

- Item

大人のボンネットってどんな帽子?歴史から春夏ニット&麦わら系アイテム紹介まで

大人のボンネットってどんな帽子?歴史から春夏ニット&麦わら系アイテム紹介まで

今もっとも注目されている帽子のひとつ、ボンネットをご存じですか?ボンネットと聞くと、ベビー服やゴスロリ服を思い浮かべる人もいるかもしれませんが、令和のボンネットは一味も二味も違います。

ボンネットの特徴といま人気の理由、そして、帽子専門店オーバーライドおすすめのアイテムを紹介。流行のボンネットについて知りたい人は必見です。

●目次
ボンネットとは?赤ちゃんやロリィタだけのものじゃない!
バブーシュカと呼ばれるスカーフも注目
いま、ボンネットが人気の理由
春夏におすすめのボンネット系アイテム6選

ボンネットとは?赤ちゃんやロリィタだけのものじゃない!

19世紀のフランスで婦人帽として、造花やリボンが付いてあご下でリボンを結ぶタイプのボンネットが多くかぶられたことから、ベビー服やロリィタファッションで用いられるイメージがあります。しかし、ボンネットは必ずしも大きな上向きのツバがついて、フリルやレースが付いたものだけを指すわけではありません。

OVERRIDE COTTON THERMO BONNET
No.232090203 ¥6,930(税込)
オンラインストアで見る>>

似た形状の帽子「フード」は、頭をゆったりと覆う袋状の頭巾(ずきん)のこと。服の後ろに付いたものがよく知られていますが、頭巾の部分だけが独立したものも。ボンネットとフード、どちらも後ろからかぶり、頭から顔周りを覆うような形状の帽子を指します。

バブーシュカと呼ばれるスカーフも注目

arth Race Crochet Scarf
No.241021210 ¥15,400(税込)
オンラインストアで見る>>

ボンネットと並んでファッション業界の人たちの間で注目されているのが、「バブーシュカ」。ロシア語で老婦人などの意味で、女性が頭にかぶるスカーフを指してこう呼びます。頭の後ろで結ぶほか、あご下で結んでボンネットのように顔をすっぽり覆うのも今っぽいスタイル。

いま、ボンネットが人気の理由

WILD THINGS PC Wind Pro STORM HOODY
No.233041150 ¥4,950(税込)
オンラインストアで見る>>

ここ数年、特に韓国系ファッションを中心に注目されていた帽子「バラクラバ」。いわば「目出し帽」のことで、冬のアウトドアにおける防寒具です。コレクションブランドがそれをファッションとして昇華し、ニットのバラクラバを製作したのがトレンドの始まりとされています。

kaorinomori フィーユボンネ
No.241020233 ¥5,940(税込)
オンラインストアで見る>>

そこから派生して特に欧米のモデルやインフルエンサーで目にするようになったのが、ボンネットやフード型のニット帽です。

日本でもツバが下向きのバケットハットや深めのキャップなど、顔周りを覆うアイテムが人気なことから、ボンネットにも注目!カジュアル、ガーリー、フェミニン…と、ジャンルレスに合わせられるので、ファッションのテイストを問わずチェックしてみては。

春夏におすすめのボンネット系アイテム6選

注目のトレンドアイテム、ボンネット。帽子専門店オーバーライドでは、さまざまな形状や素材、ディテールのアイテムが揃います。

シーズンレスにかぶれるニットボンネット

OVERRIDE COTTON THERMO BONNET
No.232090203 ¥6,930(税込)
オンラインストアで見る>>

2023年春夏シーズンから人気を集めているこちら。柔らかめのニット素材のボンネットで、コットンを使っているので季節を問わずかぶれます。写真のように深めにかぶれば、チューリップハット風にも。

チューリップとボンネットのハイブリットタイプ

kaorinomori レーブチューリップ
No.242020202 ¥5,940(税込)
オンラインストアで見る>>

チューリップハットの後ろが開いた新しいタイプのハット。首元につばが当たらずかぶりやすいだけでなく、かぶる角度でアレンジができるという利点も。まっすぐかぶればハットとして、後ろに倒せばボンネット風のシルエットに。

バケットタイプのボンネットなら甘すぎない

OVERRIDE OGC BUCKET BONNET SG
No.241090206 ¥7,700(税込)
オンラインストアで見る>>

こちらはバケットハットの後ろが大きく開いたタイプのボンネット。ベーシックなバケットハットよりもつばが下向きなのが今っぽく、日除けにも◎直線的なシルエットと素材感で、カジュアルに使いやすいアイテムです。

麦わら風だけど扱いやすい夏の相棒ボンネット

OVERRIDE PAPER CROCHET BONNET
No.242090239 ¥7,700(税込)
4月下旬発売予定

麦わら帽子のような風合いで、柔らかく扱いやすいペーパー素材のボンネット。通気性のよさはもちろん、脱いだときに軽く折りたたんで持ち運ぶこともできるので、毎日のお出かけから旅行まで幅広いシーンで活躍間違いなし。

透け感のあるニットボンネットはアクセサリー感覚で

kaorinomori フィーユボンネ
No.241020233 ¥5,940(税込)
オンラインストアで見る>>

花柄のレース編みモチーフをつなげて作った手編みのニットフード。形状はフードですが、透かし編みなので頭がこもることがなく、ヘアアクセサリー感覚で取り入れられます。紐はあご下で結べばロマンティックに、そのまま垂らせばカジュアルに。

最新トレンドはスカーフを巻くノスタルジックなスタイル

arth Mesh Fringe Scarf
No.241021209 ¥8,800(税込)
オンラインストアで見る>>

スカーフを巻いてあご下で結ぶスタイル、おしゃれ好きな人は海外スナップで目にしたことがあるのでは?シルクのスカーフよりもシンプルなのでカジュアルに取り入れやすく、春先の肌寒い日や、ちょっとした日除けにも使えます。

ボンネットについて、レトロなフリフリを想像していた人も、SNSでニットタイプを目にしていた人も、バリエーションの豊富さにイメージが覆されたのでは?今年の春夏にボンネット、いかがでしょうか?

形やボリューム感によって見え方が変わるので、ぜひお店でも試してみてください。かぶり方に迷うことがあれば、スタッフがご案内させていただきます。