1969年にアポロ11号が人類で初めて月面に着陸してから、今年で50年。
それを記念してアメリカ航空宇宙局「NASA」と「STARTER BLACK LABEL」の限定コラボが実現しました!
 

STARTER(スターター)
1971年にアメリカで誕生した、スポーツウエアとポップカルチャーを融合させた先駆けのブランド。
STARTER BLACK LABELは2012年にヨーロッパでスタートした、ファッション性を重視したエクスクルーシブライン。
さまざまなコラボレートを実現しながら、現代アメリカが持つストリート、トラッドの要素を融合させたブランドとして展開している。

 
一度はきっと目にしたことがあるNASAのシンボルマーク・通称「ミートボールマーク」やエンブレムをあしらい、
STARTERのロゴは、NASAの1975-1992年に使われていたロゴをモチーフにした特別デザインに。
数量限定の貴重なコラボレーション、この機会をお見逃しなく。
 
NASA_CAP_COTTON
【STARTER×NASA COTTON TWILL 6PCAP】
No.197-791706
¥4,300+tax
フロントにNASA仕様のSTARTERロゴ、サイドにミートボールマークとSTARTERのマークが入ったシンプルな6枚はぎのキャップ。
 
NASAS_6
このロゴのモチーフとなったNASAのロゴは、1975年から1992年の一時期のみ使われていたもの。
40年以上前に作られたものとは思えないほどグラフィカルでクールなデザインです。
 
NASA_2
【STARTER×NASA COTTON TWILL BUCKET】
No.197-791707
¥4,300+tax
今年大注目のバケットハットをコラボ仕様に!キャップ同様、STARTERロゴとNASAのマークがあしらわれています。
 
NASA_3
【STARTER×NASA WAPPEN DENIMCAP】
No.197-791705
¥4,900+tax
宇宙飛行士の宇宙服に付いた、彼らのミッションをあらわすミッションエンブレムを、デニムキャップのフロントに。
数あるエンブレムの中からアポロ計画9号の人工衛星ワッペン(写真左)と、アポロ計画13号のペガサスワッペン(写真右)をチョイス。
サイドには星条旗の刺繍が施されています。
 
 
【販売開始日】
2019年8月29日(木)
 
【販売店舗】
<override>
札幌パセオ、丸の内 KITTE、アトレ秋葉原、東京ソラマチ、町田東急ツインズ、舞浜 イクスピアリ、ららぽーとTOKYO-BAY、成田空港 第1ターミナル、ラゾーナ川崎プラザ、マークイズみなとみらい、横浜赤レンガ倉庫、金沢 Rinto、南堀江、京都ポルタ、アミュプラザ博多、アミュプラザ鹿児島、沖縄 パルコシティ
<Hat Homes>
ららぽーと富士見、イオンモール新潟南、名古屋 mozoワンダーシティ、イオンモール和歌山
<HEADSTAR>
渋谷109
※商品のお取り扱い状況につきましては、各店までお問い合わせください。
SHOP LIST>>