2020年、リブランディングが始まったオーバーライド。
その第一弾となる2020年春夏コレクションのテーマは”BORDERLESS”。
世代・性別を超えて「似合う」を提供するというミッションにMixtureのテイストを加えることで体現するコレクションです。
 
ここでは、シーズンコンセプトを特に色濃く反映した5商品をご紹介。
見た目からして新しいこれらのアイテムには、オーバーライドのフィロソフィーが大胆かつ美しく織り込まれています。
 

帽子の枠をオーバーライドする

伝統的な帽子の型を活かしながら、要素をMixすることで新しい帽子を生み出す。
 
override8340
【OVERRIDE Hoddy Cap w/SHADE】
No.805-390024
¥12,000+tax
オンラインストアで見る>>

 
フード・キャップ・シェイド・マウンテンパーカーカラーを組み合わせた帽子のドッキングアイテム。
オールブラックでまとめながらも、素材は裏毛・ツイル・ワッフル・塩縮ナイロン・64クロスをミックスしたこだわりぶり。
シンプルなコーディネートに合わせて、クールで個性的なスタイルに。
 
override8393
【OVERRIDE CLASSIC TRUCKER BOONIE】
No.805-190018
¥5,300+tax
オンラインストアで見る>>

 
周囲にブランチループと呼ばれるベルトが付いた、いわるゆブーニーハット(軍用帽子)に、なんとメッシュキャップのディテールをMix。
アメリカのカルチャーを感じる代表的な2種類のヘッドウエアをハイブリッドしたら、新しい時代の帽子が出来上がりました。
 
override8417
【OVERRIDE NYLON JET CAS FIDLOCK】
No.805-190019
¥5,300+tax
オンラインストアで見る>>

 
シルエットはキャスケットですが、カッティングはキャンプキャップ(ジェットキャップ)。
こちらも思いがけない組み合わせながら、違和感なく被りやすい帽子に仕上がりました。
 

国境をオーバーライドする

海を越え、日本でまだ見ぬ帽子のジャンルを開拓する。
 
override8432
【OVERRIDE Dutch Hat w/FLAP】
No.805-390025
¥8,900+tax
オンラインストアで見る>>

 
後ろのブリムが長い新鮮な形は、オランダの水夫が被る帽子「ダッチハット」のシェイプ。
そこに無骨なミリタリークロス、イヤーフラップと、ミリタリーのディテールをMixし、ユニセックスにおすすめのトレンドアイテムに。
 

性別をオーバーライドする

性別に対する固定観念を払拭し、ファッションの可能性を広げる。
 
override8428
【OVERRIDE Tulle Lace Canotier】
No.805-390026
¥18,000+tax
オンラインストアで見る>>

 
天然素材ラフィアを使ったカンカン帽に、レースを2種類、チュールを2種類重ねたワンランク上のデザインアイテム。
デザインだけでなく、注目してほしいのはそのサイズ。
58cmとレディースの中では大きめなのは、ジェンダーレスなスタイルを狙ったあえての設定。
 
 
斬新なアイデアから生まれたアイテムにもかかわらず、完成度の高さからその存在に違和感がないのが不思議。
こだわりを知ったうえで手に取り、被ってみれば、帽子がもっと楽しくなるはず。