Journal

- Fashion

冬から春をつなぐ帽子②|肌寒い日&春本番の着回しコーデ

冬から春をつなぐ帽子②|肌寒い日&春本番の着回しコーデ

少しずつ、あたたかな日差しを感じられるようになり、気分は春色に。とはいえ、外は冬の冷え込みもまだ残る…。そんな3月は「冬服でも春気分を楽しめる帽子」でおしゃれ欲を満たしてみてはいかがでしょう? 今すぐ使えるおすすめ春夏アイテムで「春気分の冬コーデ」と「春本番コーデ」を考えてみました。

LADY’S
PICK UP ITEM

OVERRIDE GATHER BUCKET HAT
No.815-390008 ¥7,920(税込)
オンラインストアで見る>>

トレンドが詰まったシアー素材のバケットハット。透け感のある生地にステッチをかけ、細やかなギャザーを施した表面の立体感が「上質なカジュアルアイテム」を叶えました。旬と大人な印象をどちらも手に入れられて、ラフなスタイルを格上げしてくれます。

バケットハットとは
台形の形がバケツをひっくり返したように見えることから名付けられた。短いブリムが下向きに付いているのが特徴。

Early Spring

OVERRIDE GATHER BUCKET HAT
No.815-390008 ¥7,920(税込)
オンラインストアで見る>>

夜はまだ冷え込むから、服ではしっかり防寒。お出かけの日は、こんな肉厚トレーナー×もこもこパンツのような、動きやすく、あたたかさもあるコーデが安心です。そこに、春らしいグリーンのシアーハットと、シャカっとした軽めロングアウターを合わせて、季節の変わり目だからこそ出来る季節のミックス感を楽しんで。冬アイテムを淡いカラーで選ぶのが、春素材とのミックスを成功させる秘訣。

Spring

OVERRIDE GATHER BUCKET HAT
No.815-390008 ¥7,920(税込)
オンラインストアで見る>>

ぽかぽか陽気の春がやってきたら、トレンドの「透け感」で思い切り遊んでみるのも◎。シースルーのジャケットとハットのシアー感をリンクさせて、涼しげな雰囲気に。難しそうに見えるカラー×柄の組み合わせも、ポイントカラーのグリーンをタイダイの中やスニーカーのソール部分で拾って色の統一感を出すと、上手にお洒落にまとまります。

MEN’S
PICK UP ITEM

OVERRIDE HONEYCOMB WATCH SILK BLEND
No.815-190012 ¥5,500(税込)
オンラインストアで見る>>

ミリタリーウエアが起源とだけあって、機能性抜群の「サーマル生地」。それと同じ凹凸のある編地を採用したニットワッチは、合わせやすいシンプルさの中に、他とはひと味違うこだわりを感じさせます。今回は、爽やかな印象の白をピックアップ。

ワッチとは
折り返しのあるニット製キャップ。海軍の船上で見張り(ウォッチ)役が防寒のために被るニット帽が由来とされている。

Early Spring

OVERRIDE HONEYCOMB WATCH SILK BLEND
No.815-190012 ¥5,500(税込)
オンラインストアで見る>>

カーキのウールジャケットにネイビーパンツ。ともすれば冬っぽくなってしまいがちなダークカラーの合わせも、白ニット帽・白スニーカー・グレーニットと、淡いカラーをポイントで入れることで、一気にトーンアップ。爽やかな印象になります。視線を集めやすい顔まわりが明るくなることで、あったかコーデも春らしく。

Spring

OVERRIDE HONEYCOMB WATCH SILK BLEND
No.815-190012 ¥5,500(税込)
オンラインストアで見る>>

あたたかくなれば、軽やかウエアで春の日差しをたっぷり感じて。ベーシックカラーの配色は、シルク混ニットワッチのしっとりとしたテクスチャーや、コートのさりげない艶感など、素材の特徴を引き立たせ、丁寧な着こなしを実現してくれます。さらに白をポイントにすることで、春にぴったりの清潔感ある好印象な装いが完成。

※商品の取り扱いについては、各店舗へお問い合わせください。
Shop List>>

Words: Mai Otsuki Photos: Shuhei Nomachi Styling: Hiromi Toki Edit: Haruna Kato , Misaki Yamaguchi