ナイトキャップとは?その効果と使い方、帽子専門店のおすすめをご紹介|OVERRIDE
Journal

- Beauty

帽子専門店が考えた、昼まで被りたいナイトキャップとは?

帽子専門店が考えた、昼まで被りたいナイトキャップとは?

最近、おうちで過ごす時間が増えて、スキンケアやヘアケアを改めて頑張りはじめた方も多いのでは?髪に優しいナイトキャップを探している方にも、「夜に帽子?」という方にも、これを読めば分かる!ナイトキャップの効果と使い方、帽子専門店が考えたおすすめのアイテムをご紹介します。

(関連記事)OVERRIDEからセルフケアシリーズ「MINAMO」スタート!第1弾はヘアスタイリストshucoさん監修のナイトキャップ

<目次>
ナイトキャップとは?
昼まで被れるナイトキャップ
ナイトキャップの被り方

ナイトキャップとは?

夜寝るときに被る帽子、ナイトキャップはヨーロッパでは一般的なアイテム。童話「赤ずきん」のおばあちゃんが被っている帽子や、赤ちゃんが被るとんがり帽子、と言えばイメージが沸くでしょうか。日本ではあまり目にすることがありませんでしたが、近年ヘアケアのひとつとして注目度が高まっています。その理由は4つ。

①髪の摩擦を防ぐ

寝ている間に寝返りを打つと、髪がこすれて切れ毛、抜け毛の原因に。ナイトキャップは、摩擦から髪を守りダメージを防ぎます。

②髪や頭皮の乾燥を防ぐ

乾燥は髪の痛みはもちろん、抜け毛やかゆみの原因にも。ナイトキャップを被ることで内側の湿度をキープし、乾燥を防ぐことができます。

③寝ぐせを防ぐ

髪が広がったり、絡んだりすることがなくなるため、寝ぐせが付きにくく。翌朝の寝ぐせ直しの手間が省け、ヘアアレンジもしやすくなります。

④暑さ、寒さ対策

ナイトキャップは寒い夜に頭部の冷えを防ぐ効果も。また、汗ばむ夏場には髪をまとめることで首筋に髪が張り付く不快感から解放されます。

かぶるだけでヘアケアができるナイトキャップ。早速使ってみたい!と思って探してみると、まだまだ昔ながらの”赤ずきんのおばあちゃんスタイル”のものが多く、被るのがちょっと恥ずかしい…。
そこでオーバーライドは、その機能性はもちろん夜から昼間まで着けていたくなるようなデザインや着け心地にこだわったナイトキャップを作りました。

昼まで被れるナイトキャップ

OVERRIDE WAVE DOT NIGHTCAP
No.815-390118 ¥8,800(税込)
オンラインストアで見る>>

髪に優しいとされるシルク100%の生地を内側に使用したナイトキャップ。寝るときだけでなくデイリー使いもできるヘッドラップのようなデザインで、おしゃれしながらヘアケアもできる優れもの。リボンは取り外しできるので、好みに合わせてお使いいただけます。

後頭部に T字状に施されたゴムは、寝返りを打ってもすべりにくく、かつ締め付けすぎない絶妙なバランス。さらに、手洗いできるのも毎日使うアイテムとしては嬉しいポイントです。

(関連記事)OVERRIDEからセルフケアシリーズ「MINAMO」スタート!第1弾はヘアスタイリストshucoさん監修のナイトキャップ

ナイトキャップの被り方

①髪をよく乾かし、普段通りの分け目にセット

濡れたままナイトキャップを被るのは絶対NG!髪が痛むばかりでなく、そのまま何日も使うとナイトキャップに雑菌が繁殖する原因にも。

②上からすっぽりと被る

いきなり髪を全部ナイトキャップにしまおうとすると、ぐしゃぐしゃになってしまい翌朝大変なことに。髪を整えた状態で、まずは上からすっぽりと被りましょう。

③後ろ髪、前髪、後れ毛をしまう

髪が長い方は後ろ髪を手でひとつに束ねて、ゆるく丸めるようにしてナイトキャップの内側にしまいます。前髪や後れ毛も、上にあげると癖がついてしまうので、すべりこませるように入れるのがポイント。

毛の流れに逆らうことなく、髪全体がナイトキャップの中にすっぽりと収まったら完成です!

日中に被るときは枕で擦れる心配がないので、上から被るだけでもOK。昼間も使えるデザインのナイトキャップなら、おしゃれを楽しみながら髪を乾燥から守れます。

  

オーバーライドは、忙しい毎日の中で少しでも自分を労わる優しい時間を過ごしてほしい、という想いとともにナイトキャップを開発しています。かぶるだけでヘアケアができるナイトキャップを使って、美しい髪で良い朝を迎えてくださいね。

オンラインストアでナイトキャップを見る>>