Howto

帽子の保管方法

帽子を正しく保管すると、
きれいな形で長持ちさせることができます。

頭の外周より大きめのサイズの筒状にした厚紙を用意します。
帽子を逆さまにして筒の中に収めて箱に入れて、通気性の良い場所で保管します。ウールや天然素材の帽子は防虫剤を忘れずに。防虫剤は上から下にしか成分が届かないので、上に乗せるようにしましょう。
重ねるときは、巻きのリボンと同じくらいの幅の筒をはめてから重ねると、リボンがシワになりません。型崩れしないように前後の向きを揃えて、3、4個までを限度に重ねましょう。